RX-8 DIY
RX-8DIY

RX-8のサス取り外し(リア)

RX-8のサス取り外し(リア)

RX-8のサスを取り外します。

今回は、リア部のみの取り外しです。

RX-8のリアのサスを取り外すには、トランクルームを開けて置く必要ああります。

そうすると、照明がつきっぱなしになってしまうので、もったいないです。

なので、電球を取り外しておきましょう。

RX-8のトランクルームの上、リアスピーカーパネルの裏に電球があります。

トランクルームサイドの内装についているファスナーを取り外します。

これで内装がめくれるので、サスが取り外せます。

アッパーの2本のネジを外します。

14mmのネジです。

フロア側にも14mmのネジがついているので、これも外します。

フロア側のネジは3本です。

しかし、トランク側から外せるのは2本だけです。

向こうがわのネジ1本は、フェンダー側から固定されています。

これは、1人でサス交換をするときに、フェンダー側からサスの仮固定ができるようにという配慮です。

続いてフェンダー側から作業します。

ジャッキアップし、ウマをかけてタイヤを外します。

リアのアッパーアームは2本のアームでできています。

リア側の17mmのボルトだけを外しましょう。

トルクがかかっています。

レンチを滑らせながら、注意して外しましょう。

RX-8のABSセンサーケーブルの固定具を外します。

サス下部の17mmの固定ボルトを外します。

アッパーマウント部のフェンダー側の固定ボルトを外します。

これでサスはフリーの状態になります。

落とさないように、慎重に取り外しましょう。

カテゴリー:

オリジナルパッケージ
プロフィール

RX-8 SE3P DIY


special link:FT-86情報サイト