RX-8 DIY
RX-8DIY
DIY

RX-8 ジャッキアップ

RX-8のジャッキアップ方法です。まず、ジャッキアップに必要な工具の解説です。

RX-8のジャッキアップに必要な工具

カースロープRX-8の車高を下げている場合は、そのままではフロアージャッキが車体の下に入らないのでカースロープを利用して車体を少し上げるために使用します。
ジャッキスタンド4輪すべてをジャッキアップする場合は、4つ必要になります。
フロアージャッキフロアージャッキを利用して、センター部分のジャッキアップポイントを利用して車体を持ち上げます。
タイヤ止め4輪ジャッキアップする場合は、フロントからジャッキアップします。その際にリアタイヤを固定するために使用します。

※車高を下げている場合はまず、カースロープでまず少し車体を持ち上げておきます。

RX-8の車高が低い場合はカースロープを利用します

次に、タイヤ止めです。ジャッキアップはフロントから行いますが、リアタイヤを固定するために利用します。
リアタイヤを固定

そして、フロアージャッキを車体の次に挿入して、センターの支柱を利用してジャッキアップします。ゆっくりと慎重に上げてゆきます。
フロント部のジャッキアップポイント


ある程度もちあげたら、ジャッキスタンドを設置します。画像は、設置して完全にジャッキスタンドが車体を支えている状態です。この状態になるまで、ゆっくりと車体を下げながらずれの無いように調節しながらフロアージャッキをさげます。
フロントをジャッキアップ

フロントのジャッキアップは以上で完了です。次はリアのジャッキアップです。リアに関してもフロントと要領は変わりません。リアのジャッキアップポイントはデフになります。

フロントのジャッキスタンド


そして、フロントと同じ要領で車体を持ち上げたらジャッキスタンドを両サイドのジャッキ支柱にセッティングし、調整して固定します。
リアのジャッキアップポイント

固定できたら、フロアージャッキをおろして、後は車体にぐらつきが無いか確認してジャッキアップ完了です。


カテゴリー:DIY

オリジナルパッケージ
プロフィール

RX-8 SE3P DIY


special link:FT-86情報サイト