RX-8 DIY
RX-8DIY
DIY

RX-8 プラグ交換方法

RX-8のプラグは、一般的なレシプロエンジンの搭載位置にはなく、フロントタイヤの左側の奥にあります。

RX8プラグ交換方法

プラグの交換方法は、まず、左フロントタイヤのナットを少し緩めておいて、フロアジャッキでジャッキアップを行います。(車載されているジャッキでの作業は危険です!)

そして、タイヤを外して、タイヤハウス内のインナーを取り外します。
インナーを外すと、画像のようにプラグコードが見えますので、引き抜いてイクニッションコイルを取り外します。
RX8プラグ交換方法

そして、エクステンションバーとプラグレンチを利用してプラグを取り外します。プラグは、トレーディング側とリーディング側の区別がありますので、注意して行ってください。

RX8プラグ交換方法

カテゴリー:DIY

オリジナルパッケージ
プロフィール

RX-8 SE3P DIY


special link:FT-86情報サイト